合宿免許に向いている人

合宿免許にはメリットも多いですが、デメリットも存在しています。人により物事の受け取り方や感じ方が違うので、メリットが圧倒的に多い人もいれば、デメリットしか感じられなかったという人もいます。合宿免許で免許を取得する前に、自分が向いているかどうかを考えておくのも大切です。

教習所に通学するよりも、合宿免許のほうがトータル費用が安く済みます。期間も約2週間あり、短期集中で卒業を目指せますので、時間とお金を節約したい人には向いています。ただし2週間の間は、合宿先で過ごし原則一時帰宅は認められませんので、まとまった休みが取れる人ではないと無理があります。

合宿免許は週末は休日になりますが、平日はほぼ教習に費やします。拘束時間は長くなりますが、その分集中して教習を受けるので上達が早いのはメリットです。通学のように教習と教習の時間があかないので、てっとり早く免許を取得したい人には向いています。保証付きプランを選ぶと、追試なども保証されるので追加料金がかかりません。

合宿免許で滞在するのは、いろいろな場所がありますが、中には有名な観光地や観光スポットが近くにある宿泊施設もあります。平日は余裕がなくても、休日は観光などもできますので、旅行が好きな人には向いています。